エンタメ

39歳で落語家に転身した「月亭方正」(元山崎邦正)の話

こんばんは。

皆さん、落語家の月亭方正はご存知でしょうか?

そうです、年末の「笑ってはいけない」シリーズに出ている芸人さんで、

昔は山崎邦正という芸名で活動していました。

この方が落語家に突如転身したのが2008年、40歳のとき。

あれから10年が経ち、現在では独演会を開催するレベルに達しています。

今日は、そんな月亭方正のインタビュー記事を見て共感するところが多かったので、

ご紹介させていただきます。

噺家になる前の「ヘタレキャラ」が辛くなっていた

今回のインタビュー記事はこちらです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190129-00000013-pseven-ent&p=1

記事の前半に、落語家に転身するきっかけが語られているのですが、

「噺家になる前の僕に与えられていた役割は“子供”でした。誰かにいじってもらい、おどおどしているヘタレな僕が面白いという笑い。でもそれは、自分の力でつかんだものではない。歳とともに精神的に辛くなり、自分に合う何かを模索していたんです」

たしかに、山崎邦正時代の彼は徹底的にいじられ、スベってはまたいじられというキャラクターでした。いわゆるいじめられっ子の役割だったように思います。

そんな自分が辛くなり、ピアノを習ってみたり、英語をやってみるなどしたようですが、どれも長続きしなかったようです。

30代も終わりに差し掛かりながら、何も武器が無く、ひたすらいじられ続けることで生き延びる。。。

テレビ上のこととはいえ、精神的には相当きついだろうなと思います。

私も30歳になり、未だに武器が無い自分に焦りと劣等感を感じているので、

この気持ちは痛いほど理解できます。

落語との出会い

そんな中、39歳の時に芸人仲間の東野幸治から落語を勧められ

そこで聞いた落語に衝撃を受けます。

そこからは落語のDVDやCDを片っ端から集め、練習に没頭

そして初めて人前で落語を披露し終えた時、こう感じたそうです。

最後のサゲが決まりワーッと拍手をもらった瞬間、すべてがキラッキラに輝いて見えたんです。全身の細胞が喜んでいるのがわかった。

お笑い芸人としてくすぶり続け、

デビューから20年以上かけて、ようやく自分がやるべきものに出会えたのだと思います。

そこからは落語一筋

拠点も大阪へ移し、現在に到るまで落語漬けの生活を送っているようです。

40歳からでも人生を輝かすことができる

正直、嫁と子供が3人いるから金銭面の不安はあったけど、嫁は応援してくれました。やっと見つけた天職。お金やないんです。〜中略〜昔の僕はほんまに子供やったけど、落語を通して成長した。良くも悪くも、人の内面はふとした仕草や表情に出てしまうもの。ずっと見ている人は、変化を感じているんじゃないでしょうか」

39歳で天職と出会い、そこから人生が一気に拓けていった月亭方正。

落語を追求する中で、精神的にもどんどん成長していっているようです。

人間は、「これだ!」というものに出会い、それを突き詰めていく中で大きく成長して行くんだな、と感じます。

ただ、「天職」との出会いは待っていても決して訪れることはありません。

月亭方正も、苦しみながら足掻き続け行動し続けた結果

ようやく出会えたのだと思います。

動き続けよう

私は、今の自分の人生に情熱などは持てていません

一応専門職の資格を持っており、食うには困らないですが、

仕事に面白さを感じたことは無く、「食うためにやっている」状態です。

30歳になり、そんな自分に強烈な危機感を感じるようになりました。

そんな自分だから、今回の月亭方正のインタビューは刺さるものがあったし、

まだ希望を捨てずに頑張ろうという気にさせてもらえました。

とにかく、動くこと

このブログもそうです。

続ける意味なんて現状わからないけれど、とにかく行動し続けること。

改めてこのことを痛感させられた、インタビュー記事でした。

月亭方正独演会が開催されるそうです。

2019年2月14日(木)東京、3月11日(月)大阪、4月19日(金)兵庫

で独演会が開催される模様です。(現在は終了)

非常に評判も良いみたいなので、お近くの方は是非足を運んでみてください。

詳細は↓

https://www.tukitei.com/

唯一出演中の番組、「笑ってはいけない」シリーズ↓

ABOUT ME
もえざぶろう
2019年1月にブログを開始した31歳♂の初心者ブロガー。人生さまよってるので、雑記ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)