人間関係

【無職】無駄なプライドのせいで人生詰み中。プライドを捨ててやり直すことにした【30代】

フリーター

こんにちは、もえざぶろう(@moezaburou01)です。

私は現在31歳フリーター。控えめに言って人生詰んでいる状況です。

この数ヶ月色々と考えて、なぜこういう状況になったのか、見えてきました。

結論から言うと(実力もないのに無駄に)プライドが高い。

の一点につきます。

このプライドの高さゆえに

  • 無意識に人を見下す。
  • 仕事を舐める。
  • 他人や社会のせいにする。
  • 努力をしない。

といった、最低の人間になっていました。

もえざぶろう
もえざぶろう
改めて書き出すとひどいですね。。 

多くの人は、人間関係の中で失敗を繰り返しながら、10〜20代のうちに修正するものだと思います。

なのに、私は人と深く付き合うことを避けてきてしまった。

そのため修正されることなく30代になってしまったのです。

そして今、友人も少なく、スキルも身につかず人生詰みかけているのです。

もえざぶろう
もえざぶろう
かなりやばい状況ですね。

ただ、落ちるとこまで落ちた今、ようやく「詰んでいる」状況を認められるようになりました。(遅いけど)

自分のダメさも素直に認められるようにもなりました。

これからは、ダメな自分から脱却するべく、少しずつ努力をしていきます。

今日はそんな内容のブログになります。

同じように人生が詰んでいる人、高いプライドに悩んでいる人の役に立てればと思います。

プライドが高いと破滅に向かう

プライドが高いと人生破滅します。

なぜかというと、プライドが高いと

  • すぐにキレる
  • 人を無意識に見下してしまう
  • 人生を舐めてしまう

という致命的な欠点を抱えてしまうからです。

このような欠点があると、人間関係構築がうまくいかず、

仕事もプライベートも上手くいきません。

プライドが高い人はすぐにキレる

キレる

プライドが高い人は何かとキレます。

例えば、自分と違う意見を言われたり、間違いを指摘されると顕著です。

プライドが高い人は、実は劣等感が強い。

そのため、間違いを指摘されると劣等感が刺激されてしまい、

激しく怒ります。

私もキレるまではいきませんが、あからさまに不機嫌になることが多いです。

もえざぶろう
もえざぶろう
面倒臭い人間ですね。。 

なにか指摘するたびに不機嫌になったりキレたりする相手なんて、誰も関わりたくないですよね(笑)

当然の帰結として、周りから人が居なくなっていきます。

職場でも腫れ物扱いで、徐々に孤立していくでしょう。

人間は人間関係の中で生きていますから、完全に孤立してしまうととても生きづらくなってしまいます。

それに加え、自分の間違いを認められないので自分を修正することもできなくなってしまいます。

プライドが高い人は人を無意識に見下してしまう

プライドが高い人は、「自分が正しい」と思い込んでいます。

私もその思考癖があります。

それも基本的には劣等感が強いことから来ています。

劣等感が強いので、「自分が正しい」と思っていないと自分を保てないのですね。

そして相手を「間違っている」「バカだ」と見下してしまう。

例え表に出さなくても、相手を見下していると伝わってしまうものです。

表情や声の調子などで相手はわかってしまいます。

当然、そんな人間は嫌われて、「なぜか人から避けられる」という現象が起きてきます。

これも、実は自分の思考に原因があったんですね。

他人のせいにするのではなく、「自分が相手をどう見ていたか?」を見直してみるべきなのです。

小手先の笑顔や親切よりも、根本的に自分の思考を変える必要があります。

もえざぶろう
もえざぶろう
私は31歳にしてようやく気づきました。。

プライドが高い人は人生を舐めてしまう

プライドが高い人は、「自分は特別な存在」と思い込んでいるため、

人生を舐めてしまいます

仕事・人間関係・プライベート全てを舐めてしまい、真剣に取り組むことができません。

本来であれば学生時代等に自分よりも優秀な人に出会ったりしながら、修正されていくものなのですが、

学生時代に人間付き合いを深くしてこなかった人や、自分よりも優秀な人がいることを認められなかった人は、

何歳になっても人生を舐め続けます。

もえざぶろう
もえざぶろう
そう、私のようにです(笑)

物事に真剣に取り組むことが無いので、いつまでたっても何も身につきません。

それに、舐めた態度の人間はこれまた嫌われていきます。

こうなると人生が詰んでしまいます。落ちるところまで落ちるしかないわけです。

まずは、現状の自分をありのまま認めること

そんな、プライドの高い人間がすぐにやるべきことがあります。

それは、「現状の自分を認めること」です。

実力も無いのにプライドが高く、周りに嫌われ孤立していて、人生詰みかけている自分。

どれだけ酷いものであっても、現在地点をはっきりと認めるのです。

全てはそこから始まります。

というのも、これ程プライドが肥大してしまった原因は、「自分の現在地点」を認めないで来たからです。

レベルの低い自分を認めず、「周りのせい」「環境のせい」「まだ本気を出してない」と言い訳ばかりしてきたせいで、

低レベルなままプライドだけが肥大するという最悪の状況になってしまったのです。

なので、足元をきちんと見つめて、低レベルであっても少しずつ改善していこうと決意をすること。

とにかくこれが重要なんだと思います。

もえざぶろう
もえざぶろう
私もようやくここにたどり着きました。。

そして実は、「現在地点」を認める上でやってはいけないことがあります。

それは。。。

成功者の言っていることは参考にしない

成功者

成功者を信用するなということです。

特にビジネス本を出してベストセラーになっているような成功者には要注意です。

成功者の話をたくさん聞いていると、実は「無意味にプライドが高くなってしまう」という悪影響が出てしまいがちです。

特別な人」の成功法則というのは、世間一般の価値観からはかけ離れていることが多いです。

「会社はすぐ辞めろ」とか、「学歴なんか不要」とか、「会社なんてバカばっかり」だとか。

しかし、このような思考で成立するのは、彼らが「特別な才能」を持った人間だからなんです。

世の中の大多数を占める凡人が、そんな「特別な人」の話を聞いたところで絶対に真似はできません。

真似ができないだけならまだしも、それに影響を受けてしまって、自分も成功者と同じ知識を持った「特別な人」になった気になってしまうのです。

そして、他人のことを見下す悪循環が始まります。

もえざぶろう
もえざぶろう
いわゆる「意識高い系」はこの手の人種ですね。

正直、自分も耳が痛いですが。。(笑

とにかく、凡人は「成功者の話」は聞かない方が良いというのが私の結論です。

それよりも低レベルな自分を認めて、一歩ずつ努力していく方が、成功確率もずっと高まるように思います。

もえざぶろう
もえざぶろう
もちろん、成功者のやり方を部分的に真似するのは有りだと思います。

凡人による凡人のためのブログにしていきたい

そんなわけで、31歳にしてようやく「プライドの高いしょうもない自分」を自覚した私が、気づいたことを書き連ねてみました。

これからは、とにかく人を見下さず、しょうもない自分を認め、プライドと格闘しながら生きていこうと思っています。

ブログで報告もしていきますので、何かの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
もえざぶろう
2019年1月にブログを開始した31歳♂の初心者ブロガー。人生さまよってるので、雑記ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)