お役立ち

集中できる作業用BGMって?〜環境音がおすすめ!〜

こんにちは、もえざぶろうです。

皆さんは、作業をするときにBGMを流しますか?

私はBGM流さない派です。

音楽がかかっていると意識が散乱してしまい、作業に集中できなくなります。

なので、いつも無音で作業していました。

ただ、無音で何時間も篭っているとさすがに息がつまる。

そこで、音楽はダメでも環境音や自然音ならいけるんじゃないかと思い、

試してみたところ、めちゃくちゃ集中できたよ!というお話です。

音楽のBGMは集中を妨げる?

作業中に音楽を聴く方、いらっしゃると思います。

実際、その効果の程はどうなんでしょうか?

結論から言うと、作業中に音楽を聴くことは集中力の妨げになります。

”意識している状態”の脳は並行作業が苦手

脳は、意識的な作業を並行して行うことが苦手なのです。

意識的な作業とはなにかというと、文章を書く・計算問題を解くといった、頭を使う作業のことです。

こういった作業中に音楽を聴くという新たな作業が入ってくると、集中が妨げられてしまいます

逆に、無意識の作業中であれば、音楽を聴くことで作業効率が上がる場合があるようです。

無意識の作業というのは、頭を使わない単純作業のことですね。

まあ、大体想像はつくかと思います笑

私の場合、作業の殆どはブログの執筆という意識的な作業ですので、

BGMに音楽を聴くことは適切ではないということになります。

やっぱりね。

無音状態も良くない

じゃあ無音でいいんじゃないか?と思いますが、

それも良くありません。

とある実験では、全くの無音状態よりも50dB程度の雑音(喫茶店程度)があったほうが

学習効率が良くなるというデータが出ているようです。

それに、冒頭でも書いた通り無音は気が滅入ってきます

長時間篭って作業を行うときには何かしら癒しが必要なんです。

集中するには自然音・環境音がベスト!

結論です。作業用BGMには自然音・環境音がベストです。

50db程度の雑音にとても近いですし、主張が無いので脳内へ侵入してきません

それに、自然音には「1/fのゆらぎ」という超音波が含まれており、

心身をリラックスする効果があります。

ですので、執筆などの息の詰まる作業には最適ということです。

私も今現在波の音を聴きながら執筆していますが、確かに集中できます。

BGMはAmazon Music Unlimitedで

というわけで、作業中は50db程度のBGMを聴きましょう!

捗ります。

私はAmazon Music Unlimitedを利用して、自然音プレイリストを流しっぱなしにしています笑

6500万曲以上が聴き放題ですので、休憩中の息抜きに音楽を聴くのにも良いです。

私はAmazon Prime会員なので、月額780円で利用しています(通常980円)。

一般的な音楽定額配信サービスが月額約1000円前後であることを考えると、お得です。

ちなみにAmazon Echoからの登録ならなんと380円になります!笑

登録初月は30日間無料で利用できますので、

Amazonのアカウントを持っている方は是非!

AMAZON MUSIC UNLIMITED

 

ABOUT ME
もえざぶろう
2019年1月にブログを開始した31歳♂の初心者ブロガー。人生さまよってるので、雑記ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)